肌荒れ 吹き出物 半年以上 全く 治らない

肌荒れ 吹き出物 半年以上 全く 治らない

顔の輪郭周りから首筋にかけて、ニキビが大量に常時ある状態でした。特に、20代後半から発生したものが多かったです。

・ニキビ 顔回り どうして
・吹き出物 首筋 治す
・ニキビ 皮膚科

へちま水化粧水
どくだみ化粧水
ミノマイシン(抗生剤)

化粧水は、どちらも雑誌で見て試してみました。
ミノマイシンは、皮膚科を受診した際に処方されたものです。

化粧水、抗生剤などいろいろ試しましたが、私の顔回りから首筋にかけてのニキビ(吹き出物)は全く治りませんでした。
首筋にもできていたので、髪の毛から黴菌が入ってなるのかと思い、髪を切ったりもしましたが治りません。
一生付き合っていかなければいけないのかと諦めていたころに、婦人科系の器官に病気が見つかり、緊急で全身麻酔での手術をしなければならなくなりました。
この手術の内容は、子宮の外側にできた子宮筋腫が、茎をもって大きくなり、さらに茎がねじれてしまったことにより、激痛を伴ったので、それを摘出するためのものでした。

手術自体は無事に終わり、1週間ほど入院した後退院したのですが、ある日気が付くと、首筋の吹き出物が減っていたのです。
病院の栄養のある食事と、入院中の規則正しい生活のおかげかと思っていましたが、日が経つごとに吹き出物の数が減っていきます。
1カ月もしないうちに、あれほど何年も悩んでいた顔の輪郭と首筋の吹き出物がきれいに消えました。

そう、私の吹き出物の原因は、子宮筋腫だったのです。その後は、新たな吹き出物ができることもなくきれいな肌を保てています。

内臓系の疾患が原因で、吹き出物が治らなくなるのかと驚きだったのと、偶然の緊急手術がなかったら、この吹き出物は一生治ることはなかったのかもしれないと思うと、手術してよかったなと思いました。
なかなか肌荒れが治らない方は、一度、しっかり内臓系の健康診断を受けてみたほうがいいかもしれませんよ。

詳しく書いてます。ビフォーアフター画像多数のレビュー記事です
>>>大人ニキビが治らない 効果あったもの

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です